TOPICS

TOP > COUNTRY > アロハレポ

イベントリポート!2015年9月27日(日)
aloha tableコラボイベント「感性を磨き、シャッターを切る」

地元湘南を始めとし、オーストラリアやニュージーランドなど国内問わず、
ギャラリーやカフェで作品を展示し、アーティストのポートレートから音楽フェス
やパーティーのフォトシューティングなどマルチに活動するフリーランスフォトグラファー
の高橋創平氏のトークショー×ワークショップを主催しました。

フォトグラファーの高橋さんは、アマチュアカメラマンだったお祖父さんからカメラを譲り受け、幼い頃から写真を撮っていたそうです。一般的なカメラマンとしてのルートが自分には合わないと感じ、学校にも通わず、スタジにも所属せず、自由に旅をし、自由に写真を撮影し続けています。 イベントも形式ばったものではなく、ビールとおつまみを手に参加するスタイル。高橋さんのカメラに向かうスタンスが感じられる、アットホームな雰囲気でした。

トークショーでは、高橋さんが訪れた旅先「ニュージーランド」にフォーカスを当てて、旅路をスライドショーで再現。オークランドやクライストチャーチなどメジャーどころだけでなくまだまだ知られていない地域も紹介していきます。サーフィンはあまりメジャーではない国という認識でしたが、素晴らしい波がわれるサーフポイントが沢山ある事を知り、明日にでも行きたい気分に。

スライドショーが終わると、カメラテクニックの簡単なレクチャー。シャッタースピード、絞り、アングルの3つのポイントについて、基礎知識を伝えていきます。スマホで撮影する時にも参考になる知識でした。

レクチャーが終わると、いよいよ実践。アロハテーブル湘南を出て、江ノ島と海が一望出来るスポットへ。各自撮影をしているところへ高橋さんの個別レッスン。直接指導が受けられる贅沢な時間でした。 最後は、高橋さんによる参加者全員のプロフィール写真撮影。 

撮影が終わるとお店に戻り、アロハテーブルの割引券と高橋さんのポストカードセットをお土産に受け取り、解散。

「撮影に夢中になると、同じアングルで1時間写真を撮り続けている事もあるんですよね」と言う高橋さん。「写真を撮る楽しさを伝えたい」という想いが形になったワークショップでした。これからも様々なカフェやギャラリーでの展示が決まっている彼の今後に目が離せません。